Home • プライバシーには保護が必要…被害が起こる前にやっておこう!

プライバシーには保護が必要…被害が起こる前にやっておこう!

 - 

お財布を落としてしまうと…

プライバシーというものは、いつでも失ってしまう可能性があります。失くしはしなくても、ポケットに入れている財布を落としたことがある経験などは、誰にでもありますよね。落したことに気がつかなければ、紛失してしまうこともあり得ます。財布の中には、お金だけでなく、クレジットカードや銀行の口座カード、保険証や免許証なども入っているはずです。カードには個人情報が含まれているわけですから、下手をすれば現金の紛失より大きな被害が発生してしまうでしょう。

大事な書類はしっかり管理しよう!

年に何回かの手続きなどで重要な書類が必要になる場合がありますよね。住宅ローンの契約書であったり、電気製品の説明書や保証書もたまにしか使いませんが、捨てるわけにはいきません。こうした重要書類の中では、自分の名前や住所、電話番号などの記載がされているものの保管は、しっかりやっておくべきでしょうね。必要な時にいくら探しても見つからない書類は、もしかしたら流出してしまっているのかもしれません。個人情報が含まれている大事な書類は、なくさないようにしっかり管理しておかなければなりませんね。

セキュリティーの対策を!

プライバシーが流出してしまうのが怖いのは、個人の情報が漏れてしまうからです。個人情報が漏れてしまった場合には、その情報が悪用されることも考えなければなりません。プライバシーは、お財布やらスマホやらとあらゆるところにあるものです。パソコンを安心して使えるようにするためには、セキュリティー対策を重視すべきですね。現代の社会においては、全てのプライバシーに対して、「保護」というものをしておかなければならないんですよ。

機密文書を処分する場合は、外部流出を避けるために確実に粉砕できるシュレッダーを導入しておくのがお勧めです。