Home • やってみようよ、自営業!自営業のあり方、やり方、進め方!

やってみようよ、自営業!自営業のあり方、やり方、進め方!

 - 

自分の技術を活かしてみよう!

自営業と言うと、八百屋さんやお米屋さんなどの「お店」のイメージが強いと思います。しかし、自営業を始める時には、決して「お店」でなくてもいいんです。例えば、家庭教師であっても良いし、ピアノの先生でも良いでしょう。何かを教えることができれば、講師として自営業を立ち上げることができます。体育の教員免許を持っている人なら、スポーツ教室を自営してもいいでしょうし、ギターが上手ならギター教室を開いてもいいでしょう。自営業は自由に開業することができますよ。

自営業には楽しみがある!

自営業は自分のやり方次第で収入がアップします。会社に雇われている訳ではありませんから、稼ぎが安定しないところに不安が残るかもしれません。しかし、逆に言えば、どでかく儲けることだってできるということなんです。自営業という響きからは、なかなか大金持ちというイメージは思い浮かばないかもしれませんが、会社で雇用されている立場に比べたら、その可能性は無限大だと言えるでしょうね。また自営業で行う仕事は自分で自由に選べばいいので、好きな職種を選んでその作業を楽しむことだってできるはずですよ。

確実な手応えを感じたら…

副業として自営業をやっている人は、稼げたらいいなくらいの感覚でいいと思いますよ。趣味を仕事にしている場合なら、その趣味を楽しみながら作品を売ったりすることができますよ。本業はさておき、副業でやる自営業なら収入ゼロの週や月があっても、それほど気にならないでしょうね。軽いアルバイトだと思っていれば、収入がある時だけでもラッキーだと感じるでしょう。確実な手応えを感じたら、少しずつ事業を広げていくといいかもしれませんね。

フランチャイズパッケージは、本部の持つ商標やブランド力、経営を成功に導くためのノウハウ、そのノウハウに基づいた支援態勢の3つで構成されています。